画面の縦横比率

BLOG

いつもブログをご覧くださり、ありがとうございます。




ビデオカメラや一眼レフカメラなどで


動画を撮影するときはピントをオートフォーカスとマニュアルフォーカスを


使い分けています。


被写体が動きまわる場合や、カメラを移動させながら撮影する場合は


オートだとピントがズレやすいため


構図が決まったらマニュアルフォーカスにして撮影をしています。


また映像と写真を混ぜて動画にする場合は


映像(16:9)と写真(3:2)の比率が違う場合があるので


写真の大きさを調整します。

※音声が出ます※

ただ写真の使い方によって


画面いっぱいのサイズで使用しない場合もあるとは思いますので


その時は左右だけでなく上下にも黒がくるようにしたり、


背景に白画面を配置することもあります。



ここまでお読みいただきありがとうございました。


また明日お会いしましょう。



佐藤 真実さん
「大事な人とそのご家族が今よりもっと元気でいてほしい」
~あなたの生きる道~

コメント

  1. アバター 和也 より:

    なるほど!先生!
    勉強になりまくりです😍
    いつもありがとうございます♪